夏場の大間にしては◯

8月の終わり頃から獲れだしてくる大間の本まぐろですが、珍しく今頃入荷しました。

73㌔と型はやや小振りですが、夏場にしてはそこそこの脂ですし、赤身も赤身らしい味わいです。

きょうは6㌔ほど仕入れました。

稲良商店大番頭の唐木さん曰く、今年は紀州産が超不良だったので、国産の本まぐろの上物はかなり品薄とのこと。

大間も水温の上がるこれからの季節は若干脂が落ちてしまいます。

今回は例外的に良いものが手に入りましたが、本格的に美味しくなるのはやはり秋以降になりそうです。

それまではばちまぐろやめじまぐろを中心に、その日最良と思われるまぐろを使っていこうとおもいます。

よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です