しんこ

毎年夏に出回るしんこ。

小肌の赤ちゃんです。

小さいものだとにぎり1個に4〜5枚も重ねることもありますが、今頃のものですと2乃至3枚といった大きさになります。

このくらいの大きさになると味のほうもかなりしっかりしてきます。

五代目としては小さいものを何枚も重ねたものより小肌に近いほうが美味しいと思うのですが。

これは嗜好ですから人それぞれ異なりますね。

ちなみに小肌などの仕込みは四代目が担当してくれています。

微妙な締め加減は長年の培った勘が大きくものを言います。

四代目おすすめ八幡鮨の「しんこ」をどうぞお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です