クレープ

五代目の好物、クレープ。サンシャインシティのディッパー・ダンのクレープです。

五代目はなにしろ生クリームが大の好物ですから、クレープも中身は生クリームだけ。それもいつも大盛りです。

フルーツやらチョコレートクリームやらジェラートやら、やたらとトッピングの選択肢がありますが、五代目は脇目もふらず「生クリーム鬼盛りで」と注文します。

「雲丹のプールで口を開けて泳ぎたい」と雲丹好きなお客様がおっしゃいますが、五代目も生クリームのプールで泳ぐのは子どもの頃からの夢でした。

プールにはまだほど遠いですが、金魚鉢くらいにはなってきました。男前でしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です