ホルモン煮

五代目は、築地での食事はたいてい吉野家1号店でします。

でも今日は時間が少しあったので、場外のもんぜき通りにある「きつねや」さんで食べました。

ここの煮込みは絶品なんです。

五代目の注文は牛丼とホルモン煮。

牛丼の具でごはんを半分食べ、残りは煮込みを掛けていただきます。

 

美味しさのあまり掻っ込むように食べたいのですが、いかんせん熱い!

猫舌の五代目には拷問のように熱い!

しかし、この拷問が快楽におもえるほど美味なのです。

トロトロにとけた牛肉と、ホルモン煮のドロドロ感が食欲中枢を猛烈に刺激します。

寒い冬の朝、吹きさらしの歩道でふうふう言いながら食べる丼ものもいいものです。

お肉やどんぶりものが好きな人にはオススメのお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です