貝のぬた

あおやぎや赤貝、長葱を使ってぬたを作ってみました。

ぬたとはもともと田圃などの泥のイメージからきている料理なので、使うお味噌は赤いものが基本です。

よく見かける白味噌のものは酢味噌和えと呼ぶのが相応しいかもしれませんね。

ところで、ぬたに漢字をあてると「沼田」となります。

具材を味噌で和えることを「汚す」と言います。

数ある日本料理の中で仕上げに汚すのはぬたぐらいのものではないでしょうか。

面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です