青春のお花見

春うらら。

青春18きっぷを使って日帰りの旅をしてきました。

今回のデスティネイションは山梨の甲府。

新宿からホリデー快速ビューやまなし号で中央線を西進します。

ちょうど桜が満開の時期とあって、車窓には遠くに近くに桜一色の風景が広がります。

夏から秋にかけて汽車旅をすると、日本中どこに行っても水田が広がっていて、日本はまさにこめの国なのだなと思うものなのですが、いまこうしてみると日本は桜の国でもあるのだなと新たな感慨を覚えます。

目的地甲府では山梨放送の三浦実夏アナウンサーが出迎えてくれました。

職場が甲府の彼女の案内で、街やお城などに行ってみます。

お城の中には染井吉野をはじめ、彼岸桜、しだれ桜、河津桜などが見頃を迎えていて、みんなの目を楽しませてくれます。

そしてこの日はたまたま武田信玄公のお祭り、「信玄公まつり」の最終日。

広場ではいろいろなイベントが行われたり、たくさんの出店があったりと、多くの人々で賑わっていました。

いっぱい歩いて見たあとは、この日いちばんのお楽しみのお昼ご飯です。

実夏ちゃんオススメのお店にいざ出陣。

彼女のイチオシはご当地グルメでも有名な「トリモツ煮」。

はじめて食べるトリモツ煮。

かなり甘めで濃い味ですが、この味付けがレバーのクセを消していてとても食べやすいのですね。

つい後を引いてしまいます。

充実した甲府探訪もそろそろおしまい。

青春18きっぷでは特急列車に乗れないため、帰りはもちろん各駅停車。

新宿まで約2時間半かけてのんびり帰ります。

列車の揺れに身を任せればぽかぽか陽気にうとうとします。

たまにはこんな旅もいいものですね。

※写真の順番がへんてこりんでごめんなさいm(_ _)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です