勝つのが仕事

元読売巨人軍の阿野鉱二さんが出版された「勝つのが仕事」を読み終えました。

この本の副題は「プロ野球選手のセカンドキャリア」となってまいます。

つまり、これから起業しようとしている方や、転職を考えている方への示唆に富んだ本なのです。

ちなみに阿野さんは、選手とコーチで22年間巨人軍に在籍されたあと、第二の人生をサラリーマンとして歩まれました。

そしてその後起業して、現在では年商80億円の会社の会長さんです。

プロ野球から転身されて成功された方はほんの一握りなのだそう。

その成功秘話をぜひ読んでみてください。

また、この本にはプロ野球時代の秘話などもふんだんに書かれていて野球好きにも堪らないない内容です。

野球ファンもぜひご一読を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です