ブオーノ!神楽坂

神楽坂は粋な街であると同時に洒落た街でもありますね。

可愛い小物のお店や、おしゃれなブティック、美味しいパン屋さんや、カフェ、ビストロなどなど。

五代目は休みの日に神楽坂を散歩するのが好きです。

先日、早稲田大学文化構想学部の小沼先生ご夫妻に、神楽坂の美味しいイタリア料理のお店に連れていっていただきました。

神楽坂下にあるトラットリア・フィオリトゥーラさん。

ビルの2階にあるお店に入ると、鮮やかな色の椅子とオープンキッチンが目に飛び込んできます。

オープンキッチンを囲むようにカウンター席があり、その後にテーブル席が。

決して狭くはない店内は大盛況で、活気に満ちています。

キッチンを切り盛りするのは、トスカーナ地方で修行をされてきたオーナーシェフの堀川さん。

まずはスプマンテで乾杯をして、オススメの前菜盛り合せからいただきます。

何種類もの前菜が盛られていますが、どれをとっても美味しい!

次のパスタも絶品です。

2種類のおすすめパスタはどちらも言葉を失うほど美味。

ひとつは、函館産生雲丹と真烏賊のパスタ。

もうひとつは、いわしと茴香、松の実のオレンジオイルパスタ。

瞬く間に胃の腑に消えてなくなります。

先生ご夫妻のお話も話題が多岐に渡りたいへん面白く、美味しいお食事と相まってとても素敵な時間になります。

メインはやはりお肉です。

小沼先生ご推奨のハンバーグとシェフおまかせの子羊のロースト。

シェフのご親戚がお肉屋さんということもあり、ハンバーグのお肉は明らかに違いが分かる美味しさ。

子羊のローストも、これぞ羊!という味わいです。

もう、幸せすぎですね。

デザートはドルチェの盛り合せ。

最後に濃いエスプレッソコーヒーをいただいて終わりとなりました。

普段からたいへん賑わっているお店ですから予約は必須ですが、あれだけ美味しいお料理を戴けるなら、その手間を惜しんではいけませんね。

また近いうちに絶対行きます。

小沼先生、奥様。たいへんお世話になりました。ごちそうさまです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です