ガラ・ディナーin軽井沢

避暑地としてリゾートホテルとして名高い軽井沢プリンスホテル。

五代目が尊敬するフランス料理の鈴木房雄シェフは現在軽井沢の総料理長として活躍中です。

その鈴木シェフが8月19日の日曜日に軽井沢プリンスホテルでガラディナーを開催します。

写真はシェフから送っていただいたパンフレット。

メニューが超豪華です!

一部ご紹介しましょう。

○鴨のフォアグラとフュメしたシナノユキマスのブレッセ りんごのチャツネ

○オマール海老と川中島産白桃 キャビアのクリームソース スダチのエアー

○夏トリュフをサンドした帆立貝と軽井沢アメーラトマトのガスパチョ パール見立て野菜

○子羊鞍下肉 胡桃のクルートと信州プレミアム牛ロース真空調理詰め物をした高原野菜たち

○真夏に燃える青い炎「ベイク・ド・アラスカ」

・・・見ているだけで幸せな気分になります。

残念ながら五代目は予定があるので行くことは出来ないのですが、夏休みを兼ねて軽井沢までフレンチを食べにいくのは如何でしょう。

きっといい想い出になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です