かもめが翔んだ日

歌手の渡辺真知子さんが来てくださいました。

そう、あの名曲「かもめが翔んだ日」の渡辺真知子さんです。

近くのスタジオで新しいアルバムを収録された帰りに寄ってくださいました。

一緒にいらしたのは音楽プロデューサーであり指揮者の藤野浩一先生。

渡辺真知子さんといえば、五代目が子供の頃テレビにかじりついて観ていたアイドルのような人です。

そんな人にお会いできるなんて幸せですね。

お食事もお酒もとてもお気に召していただいて、これもまた幸せ。

それにそれになんと、かもめが翔んだ日をアカペラで歌ってくださったんです。

出だしから高いキイをさらにひねり上げるように歌う独特な歌は、生で聴くと、それはもう痺れるようです。

11月1日でデビュー35周年を迎えられる真知子さん。

その日には渋谷のさくらホールで記念コンサートがあるそうです。

みなさんもぜひ行ってみてくださいね。

五代目はもうすぐ発売の新しいアルバムを買うことにしてますよ。

こちらも素晴らしいので絶対にオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です