moon cake

日曜日は中秋の名月。

しかし東京は台風に見舞われて、残念ながら観月はできませんでした。

お月見といえば、日本ではお団子とすすきをお供えしますが、台湾やベトナムでは月餅をお供えするのだとか。

大陸では里芋を供えるところもあるようで、里芋の収穫とも関係があるのでしょうか。

そういえば、山形の芋煮会もこの頃に行われることが多いですよね。

お月見との関連があれば面白いですね。

さて、今回のお月見は、肝心なお月見こそ出来ませんでしたが、台湾やベトナムや、香港からお土産でいただいた月餅を食べながら「つもり観月」と洒落込みましょう。

月餅の餡は、こしあんだけのものや玉子の黄身が入ったもの、あるいはナッツが入ったものなど、とてもバラエティーに富んでいます。

秋の夜長にmoon cake(月餅)。

なかなかオツなものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です