秋のスイーツ

早稲田大学正門近くにあるスイーツのお店、D-styleさん。

角帽のチョコレートケーキや野球帽のチーズケーキで有名なお店ですね。

こちらのケーキは何をいただいても美味しいのですが、この時期の定番と言えばモンブラン。

教育学部の福田育弘先生もイチオシの一品です。

そんなわけで早速買いにいきました。

こちらのモンブランは注文が入ってからひとつずつ仕上げていくという本格派。

まず、焼いたメレンゲを置いて、その上にホイップクリームを絞り、そしてその周りにモンブラン生地を巻くように絞っていきます。

個数が多いと、出来上がるまでにけっこう時間がかかりますが、待つだけの甲斐は十分にあります。

できればその場でいただきたいところですが、持ち帰る場合は、帰ったらすぐに頂きましょう。

メレンゲがクリームの水分を吸ってしまったら、折角の手作り感がもったいないですからね。

秋の味覚、D-styleさんのモンブラン。

オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です