気持ちばかり

毎年11月15日に戸塚鮨商組合の有志で巻きずしを持ち寄って届けているところがあります。

戸山町にある東京都児童福祉センターです。

家庭の事情などで親元を離れて暮らす子どもたちに、一年に一度、ささやかな気持ちですがお寿司を食べてもらっているのです。

かれこれ30年にもなりますか。

毎年この日に届けています。

子どもたちも、この日をずっと愉しみにしてくれているのだとか。

少しばかりですが、喜んでもらえれば嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です