旬のにぎりーさより

HALFBEAKハーフビーク。

さよりちゃんの英語名です。

ビークはくちばしの意味なので、つまり対のくちばしの片方という意味でしょうか。

そう。さよりは上の唇が短く、下側が長いのです。

釣りをするときは、その口のかたち故、釣るにはそれなりのテクニックが要るのだとか。

さよりはまさに今が旬。

さっぱりした味の中にも、脂が乗ってきているのがわかります。

この魚もひかりものの一種なので、生姜や葱などの薬味と合います。

握ったさよりの上におろし生姜、葱、赤芽を彩りよくのせて、お醤油でいただきましょう。

口の中に春の予感がするかもしれませんよ。

春を呼ぶ魚、さよりをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です