きれいになりました

そろそろ仕事始めですね。

みなさん、お正月はゆっくり過ごされましたか。

八幡鮨では正月休みを利用して、カウンターのお色直しをしてもらいました。

お客様の笹川さんが開発された「アークコート」というガラスコートをカウンター全面に施行してもらったのです。

このガラスコートはとても優れもので、直接ガラス繊維を塗布することによって、カウンター素材を衝撃や熱や汚れから保護してくれます。

特筆すべきは、カウンターの手触りや香りなど、木の質感はそのままということ。

ガラスコートというと、ふつうは表面をガラス質で覆ってしまうのですが、新しく開発されたアークコートなら木のぬくもりがそのまま楽しめるということです。

それにお手入れも簡単。

光触媒洗剤アークフラッシュを染み込ませた布巾でサッと拭くだけで汚れも落ちてしまいます。

耐用年数もかなりのものなので、これからはオカラで擦ったりする手間も省けます。

高級な台湾檜の一枚板のカウンターで美味しいお酒やお寿司をご堪能いただければ幸甚です。

NEC_1509 NEC_1504

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です