ラミティエさん

いつものお友だちと馬場のビストロ、ラミティエさんで食事してきました。

相変わらずの満席。

今回の予約もひと月前の受付開始と同時にヨーイドンで取りました。

この日も前菜、メインとも魅力的なメニューが多すぎて、絞り込むのに時間がかかりました。

前菜ではイノシシのパテか、エスカルゴか、茹でアスパラガスか、或いはズワイガニとアボカドのサラダかで迷いましたが、結局アスパラガスに。

野菜が全体的に得意ではない五代目ですが、アスパラガスは大好物なんです。

茹でたてのアスパラに、酸味の効いた粒マスタードのドレッシングを掛けていただきます。

やわらかくて甘くて最高です。

メインはいつものようにハラミのステーキにしようかと思いましたが、今回は軟骨付きの仔牛のブランケットに。

キノコやほうれん草とともにクリームでじっくり煮込まれていて、それこそ箸で切れるほど柔らかでした。

会話をしながらにも拘らず、美味しいものは瞬く間に平らげてしまいます。

そしてデザート。

きょうは4人がそれぞれ違うデザートを注文して、少しずつシェアしました。

クレームブリュレ、イチゴのタルト、イル・フロタント、それにプディング。

ラミティエさんのクレームブリュレは絶品で、五代目は必ずといっていいほどオーダーしています。

最後にコーヒーで締めて楽しいひとときも終了です。

また近いうちに行きたいな。

いつも美味しいお料理をありがとうございます。

写真は上から、アスパラガス、クスクスと小エビのサラダ仕立て、仔牛のブランケット、デザートです。

写真 image 写真 image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です