お目出度い

きょう七日は七草粥ですね。

年末年始で疲れた胃を休めるために食べるとも言われていますね。

そしてこの粥を食べると、お正月気分もだんだんに抜けていきます。

先日の築地でのまぐろの初競りの最高値が、去年のそれの約20分の1だったとか。

あの異常な高値をつけなくて本当に良かったとおもいます。

景気は確実に回復していると言われていますから、正月の御祝儀相場で無理に弾みをつけてやらなくてもいいですよね。

それよりも大事なのは日々の経済。

日本の景気がさらに上向くように(もちろん八幡鮨も!)、寄席文字の橘右楽師匠に書いていただいた「大入り」の書を載せておきましょう!

写真 のコピー 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です