復興支援カルミナ・ブラーナ

ここに一本の醤油があります。

とてもまろやかで、作り手さんの真心が感じられる美味しいお醤油です。

これは奇跡の醤(ひしお)と呼ばれるもので、震災のとき津波で流された蔵から、ひとつだけ高台に流された醤油樽の麹をもとに再生された、まさに奇跡の醤油なのです。

このお醤油を送って下さったのは、音楽家の中島良史先生。

先日、先生の指揮者デビュー40周年を記念して、チャリティーコンサートをされました。

曲は壮大で素晴らしいカルミナ・ブラーナ。

その収益は被災地に寄付されるそうで、このお醤油もその一環なのでしょう。

コンサートは池袋芸術劇場大ホールで行なわれ、当日は満席の大盛況。

演奏が終わると、会場中から拍手とブラーボの嵐。

心揺さぶられる演奏でした。

指揮者の中島良史先生はじめ、演奏、合唱のひとたちすべてが、被災地に思いを馳せてやられたことでしょう。

その思いはきっと被災地にも届いているはずです。

そしていま、その思いの結晶がここにあります。

あらためて被災地の復興を祈念します。

IMG_8211.JPG

IMG_8213.JPG

IMG_8239.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です