くろ玉!

山梨の名物といったら、みなさん何を思い浮かべます?

お酒好きなら甲州ワインとか日本酒の七賢などとおっしゃるでしょうし、甘いもの好きなら信玄餅。

はたまたB級グルメを制覇するぞ!なんて言う人は鶏もつあたりでしょうか。

どれも美味しい甲州名物ですね。

先日、あらたな名物を頂戴しました。

その名も「くろ玉」。

なんとも食べ物らしからぬネーミングですが、五代目は知っていました!

八幡鮨のアルバイトで、山梨放送のアナウンサーになった三浦実夏ちゃんはみなさんご存知ですね。

以前彼女が爆笑問題さんのラジオ番組の中で、山梨の名物として紹介してましたから。

番組の中で、太田さんと田中さんが冗談を交えて、リスナーに説明していたのを覚えています。

しかしそこはラジオ。

映像がない分、却って想像をかきたてられ、黒たまのイメージは膨らむばかりです。

山梨に行ったときはぜひ食べてみようと思っていたところに、今回お土産で頂きましたから、それはそれは嬉しくて。

箱を開けてみると、そこには黒光りする丸い物体がぎっしりと詰まっていて、その様さまに一瞬圧倒されてしまうほどでした。

それにしても見事な黒です。

個包装になっているので、ひとつ開けて頂いてみましょう。

お皿にあけてみると、見た目は丸い羊羹、というか艶やかなアンコ玉といった感じです。

しかし、ふたつに割ってみると、中はサツマイモのような鮮やかな黄緑色。その正体は、青えんどうのうぐいす餡!

味はこれまた日本茶にあう、品のいい甘さなんですね。

味見ですこしだけいただくつもりが、気が付けば3個もなくなっている始末。

美味しいお菓子を食べると、いつもこうなるので、我ながら困ったものです。

甲州銘菓のくろ玉。

美味しゅうございました!

※これを書いているタイミングで、たまたま、それも突然に三浦実夏アナが遊びにきてくれたので、くろ玉を持って写真を撮りました。彼女曰く、やはり山土産で人気が高いそうです。 

   

  

   

コメントを残す