落語会のおしらせ

落語会のお知らせ

今月も人気の落語会がやってきます。

季節も秋に移り変わり、金朝師匠の噺も新しいものが登場するようです!

八幡鮨ではお馴染みのリンボウ先生こと、林望先生作の時代小説「天網恢々」から「百両の始末」というお話を、金朝師匠が落語に仕立てました。

軽快無比なリンボウ先生の小説が、落語としてどのように生まれかわるでしょうか。たのしみですね!

場所…八幡鮨2階

日時…9月19日 土曜日午後3時開演

木戸銭…お一人様1500円(郡山柏屋さんのお茶菓子付きです!)

演目…「寄り合い酒」「反対俥」「百両の始末(林望作)」

お待ちしております!

20140323-191813.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です