タルトタタン!

早稲田周辺には美味しいケーキ屋さんがいくつかあります。

八幡鮨のご近所では、荒井山公園前のパティスリー・マーブさんが、早大正門方面に行けば、オシャレな名店 アニバーサリーさん、神楽坂にはカーヴァンソンさん、すこし足を延ばした目白には、日本でもトップクラスのエーグルドゥースさんがあって。

スイーツ大好きな五代目は、どちらのケーキにしようかいつも迷ってしまいます(笑)

この時期、五代目の一番のお気に入りは元早稲田実業のまえにお店を構える D-style Tokyoさんのモンブラン!

注文すると、その場でモンブランペーストを絞ってくれる、その出来たて感がなんともたまらないんです。

少し重めでしっとりとしたマロンペーストと、生地のメレンゲのサクサク感は出来たてならでは!

そして、この時期のもうひとつのお気に入りは、紅玉で作る林檎タルトのタルトタタン。

今回は前日からの予約で、15cmのものをお願いしました。

お家に帰って箱を開けてみると、中には大きく美味しそうなタルトタタン!

さっそく泡立てた生クリームを添えていただきましょう。

それにしても生クリームがなかなか固まりません。

乳脂肪分35%のものですが、薄いように感じます。

最近は気のせいか、油もコシがなく薄く感じますし、ほかにもそういったことを感じるものが多くあるように思えます。

値上げをしないかわりに、中身を変えているようなことがないといいのですが。

すこし話が逸れましたね。

さて肝心のタルトタタン。本当は切り分けないで、フォークでそのままかぶりつきたいところですが、みんなで仲良く分けていただきます。

甘く煮込んだ林檎のスライスを綺麗にならべて、カラメルで覆われたその上に、甘さを控えた生クリームをどっこいしょ!というほど盛り付けいただきましょう!

柔らかく煮込んだ林檎に、少し焦がした風味のするカラメルがなんとも絶妙です。

タルト生地は薄めなので、重たさを感じさせません。

温かい飲みものは紅茶にしようかコーヒーにしようか迷いましたが、慣れ親しんだNespressoのリストレットをダブルでいただきます。

幸せなひとときです。

Dstyle Tokyo さんのケーキ。ますますハマってしまいます♡

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です