かぶらずし

加賀で冬に美味しいものといえば、寒鰤や香箱ガニなど、冷たい海ならではの海産物が有名ですね。

寒ぶりなどは、その味わいはこの世でいちばん美味いものなのじゃないかとさえ思えます。

もうひとつ加賀の冬の名物で忘れてならないのが 蕪寿司。

大振りの青蕪に鰤などの魚を挟み、それを麹に漬けたもの。

それを一口大に切り分けて頂くと、シャキシャキした蕪の食感と、ねっとりした鰤の食感が、冬の味覚として口に広がります。

安宅の関のすぐ近く、小松のカネナカ食品さんから、できたてのかぶらずしを直送してもらいますので、お寿司の合間などで、お口直しなどでお召し上がりくださいね。

 ※写真はスモークサーモンのかぶらずし  
 

カテゴリー: おすすめグルメ | タグ: | コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ▲