本に埋もれて

休みの日の楽しみの一つが本を読むこと。

好きな本を一冊かかえて、気ままに電車に揺られながら読む本ほどたのしいものはありません。

或いは枕元に何冊か積んであるものを眠くなるまで読むのもいいものです。

ただ最近は、悲しいことに近くのものが見えにくくなっているようで、まあつまり老眼なのですが、そのために長時間集中して読むということができなくなってきているのが悲しいところなのですが・・・

それでもいつも身の回りにはたくさんの本があり、気が向いたときに好きなものを手に取ることができるのがなんとも幸せです。

今夜はどんなジャンルを読もうかな。

迷うことも楽しいですよ。

IMG_8153

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です