今年もかぶら寿司

加賀の冬の味覚のひとつ かぶら寿司。

去年はぶりの不漁で、現地でもほとんど手に入らなかったそうですが、今年は12月に入ってぶりも蕪も良いものが獲れ(採れ)だしたそうで、かぶら寿司も好調なのだとか。

お世話になっている石川県小松のカネナカ食品さんから、プレミアムなかぶら寿司を送っていただきました。

大ぶりな蕪の中に、厚切りの寒鰤を贅沢に挟み、特製の米麹につけてある芳醇なかぶら寿司。

食してみると、蕪の歯ざわりと鰤の濃厚な風味、そして麹の甘味が口中でハーモニーを醸します。

お酒のおつまみにも、お寿司をつまむ合間にも最適です。

四代目自慢のぬか漬けや築地十一屋さんのべったら漬けと一緒にぜひどうぞ。

カテゴリー: おすすめグルメ | タグ: | コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ▲