春一番

今日2月17日。

東京では春一番が吹いています。

気温が高く、コートを着ていると汗ばむほどの陽気のなかの春一番。

街路の樹々やビルの看板をびゅうびゅうと風で揺らしながら。

沖縄では、旧暦の2月に吹く季節風を「ニンガチカジマァイ」と呼ぶそうです。

東京の春一番とはまた違うのでしょうが、この風が吹くと、沖縄の陽気が一気に春らしくなるのだとか。

五代目はこのニンガチカジマァイという言葉がとても好きで、東京で春一番が吹くと、いつもそれをニンガチカジマァイと呼んだものです。

そう。それは春を告げる風だから。

身の縮こまるような冬を、つぎの冬まで追いやってくれる風。

ちなみにニンガチカジマァイは漢字で書けば「二月風廻り」。

春はすぐそこ。心ウキウキしてきます。

カテゴリー: 五代目のブログ | タグ: | コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ページのトップへ▲