宝石すくい 一口ばらちらし

お昼の人気メニュー「特製ばらちらし」にヒントを得て誕生した、一口ばらちらし。

お寿司やお酒の締めに、大変人気があります。

中身はその時々で多少は変わりますが、一例として、鮪に鯛、えび、小肌、穴子、イクラ、奈良漬、ガリ、胡瓜など・・・

ネタの下のシャリにはツメをつけて、胡麻、山葵を載せてあります。

魚などの具材は、それぞれの色をコントラストにしてスプーンの上に並べてゆき、それらを醤油で軽く味付けして出来上がり。

見た目はまるで宝石を散りばめたようですよ。

名付けて「宝石すくい」。

口中調味で、渾然一体となった味を楽しめること請け合いです。

愛でてよし、食べてよしの宝石すくいこと一口ばらちらし。

お酒の最後の肴に、あるいはお寿司の締めにどうぞ。

※写真上が「宝石すくい」、下は夜の特製ばらちらしです。

カテゴリー: おすすめグルメ | タグ: | コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ▲