今年も地元の小学校で

小学6年生を対象に、働くことについての講演をこの何年かさせてもらっています。

教育の一環で、近所の商店や事業所などで彼らが職場体験をするのですが、講演はその前段にあたります。

大変拙い話ですが、今年の6年生も例年のように目を輝かせて、身を乗り出すように聞いてくれました。

今週は実際に職場体験の子を八幡鮨でも受け入れます。

そう遠くない将来、こういったことが彼らの就職や仕事への想いの一助になれれば嬉しいかぎりです。

カテゴリー: 五代目のブログ | タグ: | コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ▲