お箸のリニューアル

お箸を一新しました。

奈良は吉野山の、吉野杉を使ったお箸です。

今までは資源の有効利用と思って、竹の割り箸を使っていたのですが、箸屋さんと話してみるとそうでもないそう。

杉箸の素材は、杉から角材を取ったその残りの部分で作るのだそうで、箸などに利用しなければ廃材として捨ててしまうのだそうです。

これこそ木の有効利用になるので、ぜひに竹箸から切り替えてくださいと提案されました。

吉野杉なら素材としてピカイチですから、切り替えない手はありませんね。

それに伴い、従来の箸袋は無くして、箸をとめるのは小さい帯になりました。

見た目もちょっとオシャレになりましたよ。

お持ち帰り用は従来の竹箸、お昼時は福井産の塗りの箸を使います。

それぞれの箸もお楽しみいただければ嬉しいですね。

カテゴリー: お知らせ, 五代目のブログ | タグ: | コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ▲