梅と鶯と

昼間街を散歩していて、こんもりと咲き誇った桜を見つけました。

しかしこの時期に桜?少し早すぎやしませんか?

とよく見るとそれは桜に似た梅の花のようです。

咲き方も花弁の色合いも桜そのものなので勘違いしてしまいました。

そしてその木にはつがいで鶯がやってきています。

彼らは花の蜜を、細いくちばしで美味しそうに吸っています。

それが可愛いのなんの!

もう少ししたら、上手に「ホーホケキョ」って歌えるようになるのかな。

楽しみですね。

あれ?でもよく見たらこの鶯は目が白いですね、

これはもしかすると、鶯ではなくメジロかもしれません。

色がうぐいす色だから、てっきりそうなのかとお見込んでしまいました。

やはり春はいいですね。

街にいろんな花が咲き、鳥は高らかに歌いながら飛び回る。

それにしても、桜と鶯と。騙されました(笑)

カテゴリー: 五代目のブログ | タグ: | コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ▲