いま東京では桜が見頃を迎え、あちらこちらで満開の桜を見ることができます。

桜は花も葉もつけていないとどれが桜の木かあまり認識しませんが、こうして満開の桜を見ると、こんなにもたくさん、こんなにもいたるところに桜が植わっていたものかと感嘆するものです。

そしてこの季節はまた、新しい季節の始まりでもありますよね。

新しい学校、職場、生活が始まっている方も多いのではないでしょうか。

4月1日には新しい元号である「令和」も発表されました。

五代目はこの令和は良い印象として受け止めていますが、皆さんはどうでしょう。

開花した桜のように、令和の時代も平和で良い時代になりますように。

カテゴリー: 五代目のブログ | タグ: | コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ▲