魚のおいしい店2020

ぴあMOOKさんから「魚のおいしい店2020」が発売されました。

八幡鮨はP.72の「鮨・天ぷら・うなぎの老舗」のコーナーで出ています。

鮨のコーナーでは八幡鮨と大井町の山田寿司さん、そして神田の笹巻けぬきすしさんの3件が紹介されいるのですが、けぬきすしさんとはご縁があり、その昔、大隈重信候がお庭で園遊会を催されたときの出店が八幡屋(現八幡鮨)の五色団子とけぬきすしさんの笹巻き鮨だったのだそうです。

生前、祖母が四代目に語ったことによりますと、三朝庵さんは蕎麦、高田牧舎さんは飲料類なども出されていたのだとか。

国内外の要人たちが集う園遊会に、お寿司は神田から、団子はうちから出店していたというのは感慨深いものがあります。

そしてその2軒が現代の食本紙上で隣り合って載るのですから、ご縁は続いていますね。

本の宣伝のつもりが、脇道に逸れてしまいました。

みなさんぜひに、書店、ネットなどでお求めくださいね。

よろしくお願いします。

カテゴリー: すし屋のすし話, 五代目のブログ | タグ: | コメントはありません

コメントを残す

ページのトップへ▲