良いお年をお迎えください

令和元年はみなさまにとってどんな年でしたでしょうか。

平成から令和への御代替わりは大変感慨深いものがあり、時代の移り変わりのその瞬間を経験できたことは大きな財産でもありました。

寿司屋の身近な話としましては、築地から豊洲市場に移行して今年で2年目。

ユーザーとしてようやく慣れてきたといったところでしょうか。

連綿とした営みの中で築き上げてきた築地ブランドを、市場の機能を改善しつつも、さらに発展させていくことは十分可能であったのではないかと今も思っています。

無い物ねだりをしても仕方ないことですが、単なるノスタルジーではなしに考えてしまうことです。

来年は令和も2年目、豊洲市場は3年目を迎えますね。

八幡鮨もまたひとつ歴史を重ねてゆきます。

本年も大変お世話になりました。

皆様にとって令和2年、西暦2020年がさらに輝ける年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ。

コメントを残す