F1GPも中止ですね

楽しみに予約していたクラシックのコンサートや、ハノイのトゥーさんに誘われていたF1ベトナムグランプリも、みんな中止になってしまい、仕方のないこととは言え意気消沈しているこの頃です。

クラシックコンサートは、ずっと聴いてみたかったチャイコフスキー交響曲5番、池袋芸術劇場での講演でした。

芸術劇場は早稲田から歩いていけるので、よく散歩がてらに直接チケットセンターに行って、公演や座席を選んで買っているのです。

5番は超有名な曲でCDでは何度も聴いているのですが、オケで聴いたことは一度もなかったので、やっと巡り合えたあ!と喜んでいた矢先のキャンセル。

日曜日のコンサートの、それも聴きたいプログラムのものってなかなか巡り合えないんですよね・・・

F1ベトナムグランプリは去年からトゥーさんと一緒に観に行く約束をしていたので、中止の決定がアナウンスされた時はお互い落ち込みました〜

そのあと立て続けにモナコまでもが中止、そしてル・マンも9月に延期というニュースが飛び込んできて、今年のモータースポーツのチャンピオンシップはどうなってしまうのだろうと案じてしまいます。

予約していたチケットの全額が却ってきたのは助かったのですが、主催者はじめ演奏者の方々や、あるいはチームやドライバーはどれだけのマイナスが出たことでしょう。

今はただ、早く収束することを願うばかり。

今夜はむかし行った日本グランプリの写真でも眺めて過ごしますね。

コロナ退散!

フェラーリのセカンドドライバーから、ジャガーのファーストドライバーとして移籍したばかりのエディー・アーバイン選手と東京駅での写真。新幹線チケットを1日間違えて持っていて、鈴鹿の帰りの名古屋駅で車掌と押し問答をしていたアーバイン。居合わせた五代目が無理やり乗せてあげたことに喜んでくれましたっけ。
大好きだったフェラーリチームのジャケットと帽子。五代目の宝物です。あの頃(シューマッハー全盛期)のチームウエアは洋服メーカーのトミー・ヒルフィガーが担当していたので、縫製もしっかりしていて、デザインもとても洗練されていました。五代目はタバコは大の苦手ですが、このロゴはかっこいい!

コメントを残す