早稲田大学応援部五代目団長

朝ドラ エールでいよいよ「紺碧の空」が誕生しましたね!

主人公の古山裕一に紺碧の空の作曲を以来する、早稲田大学応援部団長 田中隆のモデルは高山さんという方で、八幡鮨のお客様でもあったそうです。

紺碧の空誕生40周年の時に、当店2階で祝宴があり、そのときも作曲者の古関裕而さんとともお見えになりました。

その会では、昭和6年当時の応援部員と野球部員が一堂に会しました。

まさにドラマで裕一に直談判したメンバーですね。

四代目と女将の談によると、高山さんは優しく同時に豪快な感じの方なのだとか。

ただ残念なことに、この会の約一週間後に亡くなられたそうです。

下の写真は、このブログで何度か登場しているかと思いますが、素晴らしい機会なので今一度ご覧ください。

最前列左から2番目のワイシャツの方が高山さん、お一人挟んで古関裕而先生です。

覇者 覇者 早稲田

これからも永遠に歌い継がれていくでしょう。

コメントを残す