鮪が美味しくなってきました

先日までの猛暑酷暑がウソのような陽気になってきました。

魚たちはこれからの寒い季節に向けて栄養を蓄えだします。

鮪もだんだん脂が乗ってきました!

今日の仕入れは、塩竈産160kgの本鮪です。

塩竈はばちまぐろが多く獲れることで有名ですが、今回は立派な本鮪!

前回の入荷は北米はカナダ東海岸産でしたが、それに引けを取らないポテンシャルです。

ご承知のように、八幡鮨ではその時期のいちばん美味しい鮪を仕入れています。

産地よりも美味しさ優先です。

その日に競り場に並んだ鮪のうちの、5本の指に入る上物を競り落としてくるのは取り引き70年以上の稲良さん。

その鮪の腹の部分は銀座の超高級店に、そして背の部分は早稲田にまわしてくれます。

それもこれも長年の信頼関係によるのなのですね。

今日もランチで、お好みで、美味しい鮪をお楽しみくださいませ!

コメントを残す