梅の香りに誘われて

みなさまはどんなお正月をお過ごしでしょうか。

五代目は運動がてら公園を散歩をしてきました。

広々した公園には、凧揚げに興じたり、ランニングをしたりする人が見受けられますが、誰もが程よく間隔を開けて楽しまれているようです。

真冬の寒さにもかかわらず、花壇には花が咲いていて、心がほっこりしてきます。

冬には冬の花があるのですね。

敷地には、広くはないけれど梅林があり、白や紅の梅がちらほらと咲いていました。

梅は2月、3月のものだと思っていたので、嬉しくてつい写真を撮りまくってしまいます。

よく見れば桜の蕾も僅かに色づいているような気がしますし、「冬来りなば春遠からじ」と自然から教えてもらった気がします。

園内でたまたま営業していたお蕎麦屋さんで温かい山菜蕎麦を注文し、外のベンチで戴きました。

冬の午後の、ちょっと頼りげない日差しですが、お蕎麦と相まって体もポカポカ。

幸せな休日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です