まかない58  サブログ

今回のまかないは牛丼です。

仕入れの際にまかない用の魚を選びますが、時にはお肉も使います。
お肉は場外にある肉の矢澤さんで。

ここでは牛や豚など美味しいお肉が並んでいます。

牛丼用に牛バラを1キロ購入しました。

煮込むと非常に美味しく仕上がります。

牛丼は何度かまかないで作りましたが、今回は味が整い、美味しくできました。

おつゆが染みたしんなり玉葱、牛肉と相性抜群でした。

ポイントは玉葱です。

まずはカレー同様にしんなりと炒め、じっくり煮ていきます。

おつゆが程よく染みたらお肉の出番です。

全体が馴染めば完成です。

ではいただきます!

うん、美味しい。美味しくできました。

5代目も美味しいと一言、嬉しいです。

一方4代目はどんぶりにご飯を盛り、かきこむうちにごちそうさま。

いつもエネルギッシュな4代目でした。

まかないではアドバイスもいただきなから作っています。

まかないも勉強のひとつです。

次回も頑張ります。時々ブログで紹介させていただきますね。

北島の牛丼、さぶちゃん牛丼でした。

img_2038.jpg

カテゴリー 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません

レオタード!

あるパーティで四代目がタキシードを着ることになりました。

お店でお客様とその話題になったときに、お客様がふざけて「四代目はそのパーティでレオタードを着るんでしょう?」と聞きました。

レオタードのなんたるかを知らない四代目は、それがタキシードのことだと勘違いして、「そうなんですよ、レオタード着るんです!」と答えるではありませんか。

みんなが思わず吹き出していると、「なあ栄一、そうだよな?あれレオタードっていうんだろ?」と真顔で尋いてきます。

このときみんなの頭に浮かんだのは、四代目の新体操姿かバニー姿に違いありません。

結局、レオタードがどんなものか四代目は分からずじまいでしたが、それはパーティでレオタードを着たあとで伝えればいいですね^_^

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません

初投稿となります 北島です

八幡鮨での修行

春で3年目となりました。
仕事を始めた当時、仕事をなかなか覚えられず足踏みが続きました。

飲食店でのアルバイト経験がありますが、今は寿司屋での修行。

容易には次に進めません。
まずは土台作り。

掃除や皿洗いなど、簡単に思えますが重要な仕事です。

ひとつひとつ丁寧にすることでお客様が気持ちよく食事していただける空間にできます。

次第に速さも身についてきますが、雑にならないように常に心がけています。
包丁は野菜用など扱ってきましたが、柳刃包丁などの和包丁はほとんど使用した事がありませんでした。

柳刃包丁を八幡鮨で初めて手に取った時、大根の桂剥きから始めました。

今までとは異なる包丁の使い方に全く扱えませんでした。

力の入れ具合や刃の使い方、刻む事を覚えるまで必死でした。

今でも勉強中です。
立派な職人になるためにもできない事をひとつひとつ身につける、道のりは長く思います。

努力は惜しまない事です。

今後は5代目のブログに北島が書かせていただく事となりましたので、修行の事など書かせていただきます。

これからもよろしくお願いいたします。
サブローこと北島慎也

カテゴリー 五代目のブログ, 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません

北島くんがブログに加わります

みなさんにもおなじみの、若い衆の北島くんが、今回からブログの執筆に加わります。

いままでも、お店の前の立て看板に「週間北島通信」としてひと言書いてきましたので、書くということに慣れてきました。

そろそろステップアップして、お店のホームページのブログも担当してもらおうということになった次第です。

月に一度か二度のペースになると思いますが、どうぞ温かく見守ってやってくださいまし。

カテゴリー お知らせ | コメントはありません

お店がきれいになりました

連休を利用して、お店の内装工事をしてもらいました。

いまの建物になって、約20年が経ちましたから、入り口の引き戸や壁周り、柱、そしてカウンターなどをリフレッシュします。

木目のものは削ってひと皮むき、そこを綺麗に化粧してゆくのですが、職人技が光る仕上がりに満足この上なし。

カウンターは無垢の檜の一枚板ですから、表面の汚れを全て落とし、仕上がったところでガラスコートを施してもらいます。

ガラスコートはアークフラッシュさんの最新のそれで、木の温もり、香りはそのままに、ガラス成分がしっかり中まで浸透して効果を発揮します。

真っ白な無垢の檜のカウンターに木目と白の壁が清潔感とあたたかみを醸し出しています。

新装なった八幡鮨にぜひにお越しくださいね。

カテゴリー お知らせ | コメントはありません

初夏の北海道

ゴールデンウィークのお休みを利用して、札幌に行ってきました。

この時期の札幌はお花見のシーズン。

街中にも野山にも、あちこちに満開の桜を見ることができます。

北海道の桜は本州のそれと違って、花と葉が同時に出るので、満開と言ってもソメイヨシノのようなこんもりした感じとは少し違うようです。

お花見のメッカ、円山公園では、お花見の2週間は火気の使用が許されるとかで、公園内のあちこちでバーベキュー(もちろんジンギスカン!)が行われています。

それにしても、サクラのスモークが出来てしまうのではないというほど煙モクモクなのには参りましたが。

花より団子で宴たけなわな花見客を尻目に、北海道神宮へお参りします。

参道を出たところに、早稲田の有名パティスリーのアニバーサリーさんの札幌店があり、歩き疲れたのでコーヒーをいただくことにしましょう。

早稲田にD style Tokyoさんが出来るまで、ケーキといえばアニバーサリーさんか目白のエーグルドゥースさんで買っていたので、今回は札幌の地で久しぶりのアニバーサリーケーキを堪能しました。

そして夕食はお客様ご夫妻に生ラムのジンギスカンに呼んでいただきました。

厚切りのラムをほとんどレアで頂くのですが、クセがまるでなく肉質もとても柔らかいので、ひとり4人前近くをペロリと食べてしまいます。

でも大丈夫ですね。ラムは高タンパク低カロリーですから、食べれば食べるほど体にいいんです!?  ですよね!

翌日は積丹半島は神威岬までのショートトリップに連れていって頂いたのですが、長くなってしまうのでこの辺で一旦締めますね。

ではでは次回をお楽しみに。

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません
ページのトップへ▲