学生さんもお客さま

八幡鮨は場所柄、早稲田大学関係の方が多くいらっしゃいます。

先生方や事務の方々、そしてOBの方なども良く見えます。

現役の学生さんはしかし、あまり頻繁には見かけませんでした、以前は・・・

そんな学生さんたちが、ここ何年かで本当によく来てくれるようになりました。

すし屋というと、どうしても敷居が高いイメージがありますから、情けない話ですが五代目が学生の頃などに入ってみようなどという大胆な発想はありませんでした。

最近は回転寿司などの普及で寿司というものの敷居が低くなったのかもしれませんね。

ランチタイムが主ですが、一人で来てくれたり、友達同士で連れ立って来てくれたりと、学生さんが来ない日はないぐらい頻繁に。

八幡鮨のランチは、特にランチ用のネタというものはなく、夜と同じものを使っていますから、ランチのお得感は相当なものなのですが、それでも一般的なランチの価格帯としては安い方とは言えないと思います。

ましてや学生さんにとってはなおのことでしょう。

それでも学生さんたちが来てくれるのは、大学が近いからというだけの理由ではなさそうですね。

若いうちから寿司屋に行くなぞ贅沢だ、と言われる向きもありましょうが、理由はともかく、若い人たちが寿司を食べてくれるのは本当に嬉しいこと。

将来母校を訪ねたときに、学生の時分に通った寿司屋に寄って行こうか、と言えたら素敵ですもの!

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません
ページのトップへ▲