北島サブのブログ(サブログ)

六大学野球早慶戦(サブログ)

早慶戦を観に行きました。

早慶戦は自然と熱くなり、盛り上がりますね。

週末の神宮球場では応援部を中心としたスタンドからの応援に力がこもっていました。

早稲田の先発は小島くん。

安打を浴びてもキレのあるピッチングと堅い守りで得点を許しません。

打っては吉澤くん、小太刀くんのホームランを含めて9点を取りました。

終盤では今西くん、徳山くんの継投で反撃を許さず9対0で勝利しました。

春季リーグでは3位でしたので、次は優勝目指して頑張って欲しいです。

これからも応援したいです。

カテゴリー 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません

江戸前夏のネタ 鱚(サブログ)

築地には夏の魚が並ぶ様になりました。

暖かくなり春の心地よい日が続いていると思えば、もう季節は夏に向かい魚の旬も移っていきます。

夏の魚と言えばアユやアジ、コチなど様々ありますが、夏の江戸前のひとつ、キスもあります。

天ぷらのネタとしてよくキスは使われますが、握りにしても美味しい魚です。

八幡鮨では締めて味付けを煎り酒にし召し上がっていただきます。

煎り酒はお酒に梅干を入れ煮詰めたもので、江戸時代にお醤油の代わりとして使っていました。

その煎り酒で味付けしたキスは夏らしくさっぱりとした味わいになります。

仕込みではなかなか難しいものです。

まずは背開きで開きますがもちろん三枚おろしとは異なるので、身を崩さないように上手く包丁を使います。

他の魚をおろしていても、開き方が違うだけで思う様に開けず、試行錯誤を重ねました。

光物同様に締めるのも身に合わせて塩をします。

淡白な魚なので塩の量を加減し、身の大きさに合った時間で締め、最後に甘酢に漬けます。

こうして締めたキスが出来上がります。

一本ずつ丁寧に仕上げたキス、夏におすすめの魚です。

iPhoneから送信

カテゴリー お知らせ, 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません

昆布締め

今では昆布締めも作るようになりました。

昆布締めはただ昆布で締めるだけでは美味しくなりません。

お店によって締め方は様々あると思いますが、多くは振り塩をし、昆布で締めます。

この時の塩加減が重要です。

ほとんどの料理でも塩一つで旨味が変わってくるので、昆布締めの場合は締める身に合わせて塩を振ります。

作り始めた頃ですが、光物のようになかなか身に合った塩加減を掴めませんでした。

数をこなして覚えていくしかありませんでした。

まだまだな部分はありますが、美味しく出来るようになってきました。

今回は長崎佐世保産のイトヨリを昆布締めにしました。

イトヨリは皮目が非常に綺麗で昆布締めにするとなお美味しい魚です。

是非に召し上がってみませんか。

カテゴリー 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません

寿司屋の玉子焼き

お寿司屋さんへ行くと卵焼きを食べる方が多いかと思います。

お店によって出汁の甘さや焼き色加減が様々あり、卵焼きひとつで楽しめます。

自分で焼き始めたのは1年目からですが、簡単にはいかないものでした。

自分で焼いたものがお店の味としてお出しするので、早く上手く焼ける様になりたいと一生懸命でした。

まずは焼き上がった時に全体の高さが揃う事、断面の層からバラバラに崩れない事を意識して焼いていました。

細かい点となればまだまだありますが、まずは基本を押さえて焼ける様に研究しました。

研究する上で四代目からこの卵焼きは握りづらいと一言。

ただ焼くだけでなく、握りにしても良しとなる様に四代目の言葉を忘れずに数をこなしながら、昨日よりも今日、今日よりも明日と上手く焼ける様にしました。

もちろん今でも経験から得たものからフライパンを握ります。

卵焼き以外でも仕込みは毎日、腕を上げる為にも常に研究しています。

明日も美味しい卵焼きを焼きます。

カテゴリー 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません

はじめてのフランス料理(サブログ)

休日には食事へ出かけます。

そこで食やマナーを学ぶ為にフランス料理を食べに行きました。

場所は渋谷の松濤にあるシェ松尾松濤レストランさんです。

味はもちろんですが、店内の雰囲気や御庭が非常に素敵です。

今回はランチにお邪魔しました。

ランチのコースでは食後のデザート、珈琲を含めて8品もあり、ランチでの満足度は最高でした。いずれディナーでも食事をしたいです。

はじめてのフランス料理という事で緊張していましたが、お店の方がにこやかに多くの事を教えてくださいました。

自然と緊張もほぐれ、楽しく食事を楽しむ事が出来ました。

お料理では食材はもちろんですが、ソースや盛り付けなど細部までこだわりを感じるものでした。

なぜなら、ひとつひとつの器に丁寧に盛り付けられたお料理から、旬の食材を生かし味を引き出すと同時に自然と食欲を湧かせてくれる、そんなお料理だったからです。

接客も大変勉強になり、今後仕事に生かしたいも思います。

最後はシェフの方からお話をしてくださり、一緒に写真を撮って頂きました。

こうしてシェ松尾さんのお料理を楽しみ、学ぶことが出来ました。

またお邪魔したいと思います。

大変お世話になりました。ごちそうさまでした。

カテゴリー 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません

現役の84歳(サブログ)

先日、四代目の誕生日会として食事に行きました。

場所は西新宿にある地鶏焼とりやさんです。

焼鳥は7本のコースで、前菜とサラダも付いています。最後に親子丼やそぼろ丼、卵かけごはんを食べました。

焼鳥はささみやレバー、ぼんじりなどあり塩とタレとのバランスが絶妙でした。

四代目は84歳を迎えましたが、何と言っても食欲は若者と変わりません。

四代目の元気の源は食ではないかと思います。

これからも元気でお寿司を握っている姿を見続けたいですね。

僕も四代目の様に仕事を続けられる様、四代目、五代目の元で頑張ります。

カテゴリー 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません

新年を迎えた築地市場

明けましておめでとうございます。

北島です。

今年も5日より市場が開場しました。

豊洲への移転が10月に決まり、築地で迎える新年も最後となり寂しくなります。

新天地でも賑わってくれるといいです。

新年を迎えた築地では非常に活気付いていました。

甘鯛や平目、鯖など多くの魚が並んでいました。

今年も良いものを仕入れられる様に頑張ります。

本年もよろしくお願いいたします。

カテゴリー 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません

八幡会(サブログ)

12月に入り忘年会を終えた方や、これからという事かと思います。

そこで先日、八幡鮨でも忘年会を行いました。

今回は五代目と僕、アルバイトの3人でした。

場所は高田馬場にあるとんかつ屋であるとん久さんで食事をしました。

お肉の味はもちろんですが、ソースやお塩でも美味しく頂けます。

ゆっくりと話をしながら頂きました。

さてお次はカラオケに行きました。

久々に若い子の輪に入ったのでなんだか緊張してしまいました。

四代目には何度か連れて行って頂きましたが、五代目とは初めてでした。

さすが五代目。英語の歌詞でも綺麗に歌い上げました。

負けじと僕らも頑張りました。

中でもアルバイトのりおちゃんは歌手顔負けの歌声でした。

みんなで聴き入ってしまいました。

ちなみに僕はいつか四代目と一緒に歌えるよう練習中の三橋美智也の哀愁列車など歌いました。

楽しい時間はあっという間。

疲れも取れ、また日々の仕事をより頑張れます。

これからもよろしくお願いします。

カテゴリー 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません
ページのトップへ▲