寿司屋の玉子焼き

お寿司屋さんへ行くと卵焼きを食べる方が多いかと思います。

お店によって出汁の甘さや焼き色加減が様々あり、卵焼きひとつで楽しめます。

自分で焼き始めたのは1年目からですが、簡単にはいかないものでした。

自分で焼いたものがお店の味としてお出しするので、早く上手く焼ける様になりたいと一生懸命でした。

まずは焼き上がった時に全体の高さが揃う事、断面の層からバラバラに崩れない事を意識して焼いていました。

細かい点となればまだまだありますが、まずは基本を押さえて焼ける様に研究しました。

研究する上で四代目からこの卵焼きは握りづらいと一言。

ただ焼くだけでなく、握りにしても良しとなる様に四代目の言葉を忘れずに数をこなしながら、昨日よりも今日、今日よりも明日と上手く焼ける様にしました。

もちろん今でも経験から得たものからフライパンを握ります。

卵焼き以外でも仕込みは毎日、腕を上げる為にも常に研究しています。

明日も美味しい卵焼きを焼きます。

はじめてのフランス料理(サブログ)

休日には食事へ出かけます。

そこで食やマナーを学ぶ為にフランス料理を食べに行きました。

場所は渋谷の松濤にあるシェ松尾松濤レストランさんです。

味はもちろんですが、店内の雰囲気や御庭が非常に素敵です。

今回はランチにお邪魔しました。

ランチのコースでは食後のデザート、珈琲を含めて8品もあり、ランチでの満足度は最高でした。いずれディナーでも食事をしたいです。

はじめてのフランス料理という事で緊張していましたが、お店の方がにこやかに多くの事を教えてくださいました。

自然と緊張もほぐれ、楽しく食事を楽しむ事が出来ました。

お料理では食材はもちろんですが、ソースや盛り付けなど細部までこだわりを感じるものでした。

なぜなら、ひとつひとつの器に丁寧に盛り付けられたお料理から、旬の食材を生かし味を引き出すと同時に自然と食欲を湧かせてくれる、そんなお料理だったからです。

接客も大変勉強になり、今後仕事に生かしたいも思います。

最後はシェフの方からお話をしてくださり、一緒に写真を撮って頂きました。

こうしてシェ松尾さんのお料理を楽しみ、学ぶことが出来ました。

またお邪魔したいと思います。

大変お世話になりました。ごちそうさまでした。

現役の84歳(サブログ)

先日、四代目の誕生日会として食事に行きました。

場所は西新宿にある地鶏焼とりやさんです。

焼鳥は7本のコースで、前菜とサラダも付いています。最後に親子丼やそぼろ丼、卵かけごはんを食べました。

焼鳥はささみやレバー、ぼんじりなどあり塩とタレとのバランスが絶妙でした。

四代目は84歳を迎えましたが、何と言っても食欲は若者と変わりません。

四代目の元気の源は食ではないかと思います。

これからも元気でお寿司を握っている姿を見続けたいですね。

僕も四代目の様に仕事を続けられる様、四代目、五代目の元で頑張ります。

新年を迎えた築地市場

明けましておめでとうございます。

北島です。

今年も5日より市場が開場しました。

豊洲への移転が10月に決まり、築地で迎える新年も最後となり寂しくなります。

新天地でも賑わってくれるといいです。

新年を迎えた築地では非常に活気付いていました。

甘鯛や平目、鯖など多くの魚が並んでいました。

今年も良いものを仕入れられる様に頑張ります。

本年もよろしくお願いいたします。

八幡会(サブログ)

12月に入り忘年会を終えた方や、これからという事かと思います。

そこで先日、八幡鮨でも忘年会を行いました。

今回は五代目と僕、アルバイトの3人でした。

場所は高田馬場にあるとんかつ屋であるとん久さんで食事をしました。

お肉の味はもちろんですが、ソースやお塩でも美味しく頂けます。

ゆっくりと話をしながら頂きました。

さてお次はカラオケに行きました。

久々に若い子の輪に入ったのでなんだか緊張してしまいました。

四代目には何度か連れて行って頂きましたが、五代目とは初めてでした。

さすが五代目。英語の歌詞でも綺麗に歌い上げました。

負けじと僕らも頑張りました。

中でもアルバイトのりおちゃんは歌手顔負けの歌声でした。

みんなで聴き入ってしまいました。

ちなみに僕はいつか四代目と一緒に歌えるよう練習中の三橋美智也の哀愁列車など歌いました。

楽しい時間はあっという間。

疲れも取れ、また日々の仕事をより頑張れます。

これからもよろしくお願いします。

読売ジャイアンツ重信選手(サブログ)

巨人軍の重信選手が来てくださいました。

面倒見が良く、学生時代から後輩達を連れて八幡鮨へ通っていただいています。

非常にお寿司がお好きな様でテレビ取材でも八幡鮨を紹介していただきました。

プロ野球選手であるため、今回もたくさん召し上がりました。

そんな重信選手ですが、気さくに写真に応じていただきました。

以前よりも体付きが増し、よりたくましく感じました。

これからも活躍を期待し、応援しています。

久々のプロ野球観戦(サブログ)

お客さんからプロ野球のチケットを頂いたので、メットライフドームへ行きました。

メットライフドームと言えば傘を被っているような独特な形になっています。

プロ野球の思い出として小学生の頃、自分が所属していたチームの練習後、父と東京ドームへ行ったのを覚えています。

さて、今回の試合ですがライオンズとファイターズのゲームでした。

なんと三塁側ベンチ裏の最前列で観戦ができたのです。そこでは選手の表情がわかり、テレビ越しではわからない選手の一面を見ることができました。

ちなみにチアガールの踊りもよく見れましたよ。

ここ数年、両リーグ共に試合を観ていなかったので選手が大きく入れ替わっていて、知っている選手がほとんどいませんでした。

ただし自分の好きなおかわりくんがスタメン出場していました。

おかわりくんは打席に立つと非常に貫禄がありました。そこで4回裏の打席で初球をホームラン。これには感激しました。バットの快音と共にスタンドに吸い込まれる白球、これをドームで体感できたのです。

おかわりくんのよホームランなど他の選手の活躍もあり、西武が勝利を収めました。

ドームでは応援スタンドの雰囲気などテレビでは味わえないものがあり、非常に楽しかったです。次は野球に限らず、またドームなどでスポーツ観戦をしたいです。

ベトナムの調味料ヌクマム(サブログ)

前回のお話では5代目よりベトナム旅行についてでした。

今回の旅行で初めてベトナムへ行きました。

そこで、よくある事とは思いますが、海外へ行くと日本との違いが多数あります。

なんと言っても交通の激しさには驚きました。

通勤通学で車やバイクが主流なので、交通量は凄まじいものでした。

主にフーコック島で過ごしました。

そこでベトナムでの調味料ヌクマムの製造工場へ行きました。

ヌクマムとは小魚を原料としたベトナムを代表する調味料です。

これは小魚に塩を加え発酵させ、その浸出液がヌクマムになります。

日本で言うしょっつるの様な魚醤で、醤油に例えられます。

現地での使用方法はつけダレや炒め物などの味付けに使用し、必ずと言うほど料理に使うものです。

香りや味は独特なものでした。

主にフーコック島でいただきました。

そのフーコック島のヌクマムは非常に良いヌクマムが製造されている様で、臭みもなくどんな料理にも合う美味しいものでした。

海外へ行くとその国でしか味わえない料理など多くあり、観光はもちろんですが食や生活文化を体験できるので、また他国へ訪問したいと思います。

それぞれ旅行先での楽しみ方があると思います。

その中で海外では日本に無いものを体験するのもいいものですね。