おすすめグルメ

今年もかぶら寿司

加賀の冬の味覚のひとつ かぶら寿司。

去年はぶりの不漁で、現地でもほとんど手に入らなかったそうですが、今年は12月に入ってぶりも蕪も良いものが獲れ(採れ)だしたそうで、かぶら寿司も好調なのだとか。

お世話になっている石川県小松のカネナカ食品さんから、プレミアムなかぶら寿司を送っていただきました。

大ぶりな蕪の中に、厚切りの寒鰤を贅沢に挟み、特製の米麹につけてある芳醇なかぶら寿司。

食してみると、蕪の歯ざわりと鰤の濃厚な風味、そして麹の甘味が口中でハーモニーを醸します。

お酒のおつまみにも、お寿司をつまむ合間にも最適です。

四代目自慢のぬか漬けや築地十一屋さんのべったら漬けと一緒にぜひどうぞ。

カテゴリー おすすめグルメ | コメントはありません

アサヒ熟撰 生ビール

人気急上昇中のビール。

アサヒpremium熟撰。

店頭販売はなく、飲食店向けのビールです。

味わい深いのに、二杯目も美味しい!がコンセプトだそう。

じっくり味わってくださいね。

カテゴリー おすすめグルメ, お知らせ | コメントはありません

受賞!

ことしのSAKE COMPETITION 2016。

八幡鮨でお出ししているお酒の姉妹酒がそれぞれの部門で3位を獲得しました。

廣戸川は純米酒部門で3位(特別賞も)、会津中将は純米大吟醸部門で(八幡鮨で置いているのは純米原酒)、七賢は吟醸部門で(八幡鮨では純米吟醸をお出ししています)。

お酒と魚のハーモニーをお楽しみくださいね。

カテゴリー おすすめグルメ | コメントはありません

懐かしい築地の牛丼

築地の場内にある牛丼の吉野家一号店。

五代目は築地で食事をするときはたいていここで食べていきます。

他にもいろいろ美味しいお店はあるのでしょうが、最近は内外の観光客が多く並んでいて、他のお店にはなかなか入れませんし。

それにしても観光客はありがたい存在です。

日本の食文化の一端をみてもらえ、お金も落としてくれるのですから。

ところで吉野家一号店といえば、四代目が若い頃から通ったお店です。

吉野家は当時は築地にしかなく、まだ初代が店に出ていた頃で、そのとき90だか92歳だったそうです。

厨房で息子さんふたりがタオルを頭に巻いて、牛丼を作っていて、その牛丼たるや現在の比ではないほど美味しかったそう。

五代目にとっては、いまの吉野家、特に築地のそれは相当に美味しいという認識がありますが、そこまで言われると当時のものが食べてみたいと思いますね。

四代目にとって当時の牛丼には敵わないかもしれませんが、たまには築地の吉野家の牛丼を食べてもらいたく、仕入れの帰りにお土産で買いました。

この日のまかないは、四代目の昔話を聞きながらの牛丼です。

みなさんも築地に行ったら、ぜひ吉野家一号店を訪ねてみてくださいね。

美味しいですよ〜!

カテゴリー おすすめグルメ | コメントはありません

秋刀魚

新子が大きくならないうちに秋の味覚、秋刀魚が登場しました。

そしてもうひとつ、秋というより冬のイメージの強いサヨリも初入荷です。

ブティックのショーウインドウを秋物が飾るように、すし屋のネタケースにも秋の魚が並ぶようになってきます。

季節はこうして移ろってくるのですね。

もちろん夏真っ盛りの魚たちもたくさん揃ってますよ。

その時その時の旬を味わえるのは、すし屋ならでは。

ぜひそういう楽しみをなさってくださいね。

IMG_8915

カテゴリー おすすめグルメ | コメントはありません

夏まぐろ

通勤電車の車内に少し余裕ができてきた感じですね。

この季節、お寿司が食べたくなりますでしょう?

夏はキンキンに冷えたビールやキレのいい冷酒で、酒肴や握りをつまむのが何とも言えません。

この時期白身ならコチや金目鯛、光り物ならシンコに鰯、煮ものは穴子や煮アワビなどなど、旬の魚が目白押しなんです。

おつまみにはハモもありますし、ギヤマンの器で頂けば、ひとときの涼を楽しめますね。

さて、江戸前ずしのネタで忘れてはならないのがマグロ。

夏も8月になると津軽海峡ののものがボチボチ上がり始めます。

このところ3回立て続けに津軽海峡の本マグロを入荷しています。

北海道は函館の東の戸井、そして青森津軽半島突端の小泊。

どれも100キロオーバーの立派なものです。

夏マグロですからちょっとさっぱりめですが、腹身を仕入れましたので味わいはバツグンです。

8月も後半になりますと、ボストン辺りの大きめなモノが上がります。

八幡鮨で使うのはもちろん生!

季節に応じた美味しい魚をぜひ味わってくださいね。

ちなみにお盆の間は通常通り営業いたします。

早稲田まで足をのばして、八幡鮨でごゆっくりお寛ぎください。

お待ちしております。

IMG_8781

IMG_8591

IMG_8783

IMG_8785

カテゴリー おすすめグルメ | コメントはありません

大女将特製の紫蘇ジュース

梅雨が明け、晴れると抜けるような青空が広がります。

五代目にとって大好きな大好きな夏本番です。

でもこの季節は、暑さや水分不足で体力を消耗しがち。

そんなときは八幡鮨でぜひ紫蘇ジュースをお召し上がりください。

大女将が真心込めて仕込んだ紫蘇ジュースです。

生ビールに割れば、鮮やかなパープルビールのできあがり。

ジュースとしても、ビールカクテルとしても美味しく召し上がれますよ。

駆け付けの一杯に、お酒のチェイサーに、肴のお供にどうぞ。

img_8572.jpg

カテゴリー おすすめグルメ | コメントはありません

アサヒビール「熟撰」

初夏になり、だんだんとビールの美味しい季節になってきました。

八幡鮨は昔からキリンビールをおいています。

いまから20年ほどまえに、生ビールを導入するにあたり、樽生には大人気のアサヒスーパードライをチョイスしました。

その後何年か前に、生ビールはキリン一番搾りにかえています。

以降、瓶ビールはキリンクラシックラガーとサントリープレミアムモルツ、生は一番搾りと、生&瓶と併せて三本立てです。

つい最近、ご近所のアサヒビールの営業さんが、新しく発表になった「アサヒpremium生 熟撰」を紹介してくれ、これは寿司にぴったり合うということで、早速おかせてもらうことになりました。

味はコクがあり、のどごしはとても滑らか。

喉の渇きを癒すのではなく、味わいながら楽しみたいビールです。

さかなはさっぱりしたものからしっかりした味のものまで、熟撰がずっとお相手してくれるでしょう。

新しく加わりました「アサヒpremium生 熟撰」。

飲食店などの店舗向けのビールですから、ぜひに八幡鮨でお召し上がりくださいね。

img_7654.jpg

img_7655.jpg

カテゴリー おすすめグルメ, お知らせ | コメントはありません
ページのトップへ▲