カウンターは江戸前寿司の醍醐味ですが・・・

お好みやお任せのにぎり寿司を、出てきた瞬間に食べる。

これぞカウンターの醍醐味ですね。

私たち握り手も、カウンターでのお客様との対面は、美味しく食べていただいている様子や楽しんでいただいている様子が手に取るようにわかるのでとても楽しいのです。

しかし小池百合子都知事の会見でもあるように、カウンター対面はあまりよろしくないようですね。

八幡鮨ではコロナ禍になってからは、カウンター席はもちろん、テーブル席でも成る可く席間をあけて座っていただくように努めてまいりました。

これからは当面の間、カウンター席でも成る可く対面にならないよう、中央付近は空けさせていただく措置を取らせて頂こうと存じます。

せっかくいらして頂くのに大変心苦しいのですが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

なお、皆様により安心して召し上がっていただけるよう、衛生管理は従来以上にしっかりとやっていく所存です。

どうぞこれからも変わらぬご愛顧をお願いいたします。

お持ち帰りもご用意しています

いつもお店で召し上がるお寿司を、ご家庭や職場で召し上がるのはいかがでしょう。

あらかじめご注文いただければ、折り詰めのお寿司をお作りいたします。

ランチ握りや特製ばらちらしもお持ち帰りできますので、ぜひお電話でご予約くださいませ。

衛生管理しっかりやってます(^^)

テレビをつけると朝からコロナウイルス関連の報道がされていて、気をつけなくてはと気が引き締まると同時に、何となく気が滅入ってもしまいます。

そんな昨今、八幡鮨では皆さんに安心してお寿司を召し上がっていただけるよう、出来る限りの対策を立てています。

“衛生管理しっかりやってます(^^)” の続きを読む

おやすみのお知らせ

例年の2月は結構寒い日が続いていたと思うのですが、今年の東京は日中はコートが要らないほど暖かい日が多いですね。

それも温暖化の影響なのでしょうか。

寒さがなんとも苦手な五代目にはありがたい陽気ですが、そうも言っていられません。

さて、23日は天皇誕生日ですね。

令和初のお誕生日なのに自粛ムードなのが残念でなりませんが、皆様もどうか素敵な連休をお過ごしくださいませ。

最後になってしまいましたが、誠に勝手ながら八幡鮨も24日(月曜日)はお休みさせていただきます。

何とぞよろしくお願い致します。

マスクで予防

悲しいことに、中国をはじめ多くの国で新型肺炎が流行しています。

仕入れなど、出かける機会が多い五代目は普段から風邪予防は怠りません。

五代目の予防策はマスクとリップクリームです。

外出時はリップクリームをたっぷりと塗布したマスクをつけているんです。

気休めかもしれませんが、花粉やかぜ菌がマスクで食い止められるような気がしますからね。

そして最後の砦は口、鼻、耳、目とリップクリームを直接塗ること。

目の周りは少しだけしみますが、花粉の時期には効果がありますよ(^^)

外から戻ったら、手洗い、うがいもこまめに行いましょうね。

風邪、インフルエンザ、花粉、そして新型肺炎から身を守りましょう!

日テレ「NEWS EVERY」をご覧ください

突然ですが、今日1月21日(火曜日)の日本テレビ「news every.」に八幡鮨が出ます。

10分ほどの特集枠で、だいたい16時30分頃からです。

ぜひご覧くださいませ。

もっと早くにお知らせしたかったのですが、諸事情でできませんでした。

ギリギリでごめんなさい。

よろしくお願いいたします。

焼鳥はちまん新春食事会

このお正月はほとんど寝正月。

と行っても普段できない掃除をしたり、ジャンパー類を洗濯したりと、なんやかんやとやることは尽きないのですが、それ以外は食べることが多い気がします。

食べてばかりで体に良くないとは思いつつ、焼鳥はちまんが新年特別営業をするというのでお邪魔してきました。

はちまんにいくのは約20年ぶりですからテンションが上がります。

本日は「令和2年正月メニュー」と銘打った特別コースメニューです。

コースは和食さんの丁寧な仕事を施した前菜の盛り合わせからスタートしていきます。

本当はひとつひとつ感想を書きたいのですが品数が多いので、メニューの写真も載せますので、個別の写真と見比べながらご覧くださいね。

その中でも絶品!というものは紹介させてください。

⚪︎前菜の鶏昆布締め・・・しっかり昆布締めにした鶏で細切りの独活を巻き、おろし山葵を天盛りにしています。

⚪︎淡海地鶏もも肉・・・今まで食べてきた鶏肉で、一番おいしいと感じました。ジューシーとはこのことを言うのか!

⚪︎たけんこ・・・鹿児島は蒲生産のたけんこと油揚げを博多にして、おかか、木の芽で仕上げています。風味豊かな若竹煮のよう。

⚪︎もも肉の粕漬け・・・秋鹿さんの搾りたての酒粕に漬け込んだもも肉は、ひと噛みするだけでほぐれてしまうほど、ふんわり柔らか。

⚪︎お雑煮・・・淡海地鶏と杵つき持ちを備長炭で焼いたお雑煮。地鶏と昆布のお出汁がお雑煮に品格を与えています。

⚪︎筍姫皮とセリの炊き込みごはん・・・たけんこの姫皮を極千切りにして炊き込んでいます。淡海地鶏と昆布の出汁で鍋炊きした、締めにふさわしい炊き込みごはん。

⚪︎新酒の粕で作った秋鹿プリン・・・まるでフォアグラプリンのような濃厚さ。付け合わせの、日本酒を使った洋梨のコンポートも素晴らしい。

身内贔屓と言われるかもしれませんが、最初から最後まで非の打ちどころのない料理運び。ごちそうさまでした。

昨秋に25周年を迎えたはちまん。

これからも末長くご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

※お客様がたが9月にリーガロイヤル東京さんで、25周年パーティーを開催してくださいました。

多くの常連さんが集い、NHKのお天気お兄さんの船木正人さんの名司会のもと、素晴らしい会になりました。

焼鳥はちまん25周年記念パーティー