お知らせ

代休のお知らせ

昨日曜日は、早稲田の街は多くの大学OBで賑わいました。

そうです。早稲田大学の年に一度のホームカミングデーだったのです。

以前は卒業25年、50年のOBが帰ってこられたのですが、今は5年刻みになっているようで、いろんな年代の方々で賑わいました。

青春時代に早稲田に集まり散じて、そしてまた何年かしてこの日に集う。

早稲田のこういうところが本当に好きです。

また来年も「旧友再開」を見るのを楽しみにしています。

日曜日はホームカミングデ臨時営業をしましたので、翌22日の月曜日は代休とさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

カテゴリー お知らせ | コメントはありません

おやすみのお知らせ

10月に入りようやく秋めいてきたと思ったら、台風の影響で猛暑復活。

なかなか体がついてきませんね。

さて、立て続けにあった日・月曜日の連休も今回が最後。

おやすみの方は有意義に、あるいはゆっくりと過ごせるといいですね。

八幡鮨ですが、誠に勝手ながら8日月曜日はお休みとさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

カテゴリー お知らせ | コメントはありません

夏季休業のお知らせ

毎日お暑うございます。

誠に勝手ながら8月17日から23日まで夏季休業とさせていただきます。

16日までは通常通りの営業でございます。

美味しいお魚をご用意してお待ち申し上げております。

カテゴリー お知らせ | コメントはありません

お箸のリニューアル

お箸を一新しました。

奈良は吉野山の、吉野杉を使ったお箸です。

今までは資源の有効利用と思って、竹の割り箸を使っていたのですが、箸屋さんと話してみるとそうでもないそう。

杉箸の素材は、杉から角材を取ったその残りの部分で作るのだそうで、箸などに利用しなければ廃材として捨ててしまうのだそうです。

これこそ木の有効利用になるので、ぜひに竹箸から切り替えてくださいと提案されました。

吉野杉なら素材としてピカイチですから、切り替えない手はありませんね。

それに伴い、従来の箸袋は無くして、箸をとめるのは小さい帯になりました。

見た目もちょっとオシャレになりましたよ。

お持ち帰り用は従来の竹箸、お昼時は福井産の塗りの箸を使います。

それぞれの箸もお楽しみいただければ嬉しいですね。

カテゴリー お知らせ, 五代目のブログ | コメントはありません

夏のカクテル

夏限定のカクテルを始めました。

ジン(ボンベイサファイア)をベースに、ブルーキュラソーとレモンソーダで味を調えてます。

暑い夏に爽やかな一杯をどうぞ。

カテゴリー おすすめグルメ, お知らせ | コメントはありません

お休みのおしらせ

誠に勝手ながら16日(月曜日)はお休みさせていただきます。
外は猛暑です。どうぞご自愛くださいませ。

カテゴリー お知らせ | コメントはありません

料金改定のお知らせ

いつも八幡鮨をご贔屓にしてくださり、誠にありがとう存じます。

さて、このところ景気を反映してなのか、魚や野菜をはじめとした食料品、日用生活品など様々なものが高騰しています。

そこで大変心苦しいのですが、八幡鮨でも一部の料金を改定させていただくことになりました。

6月4日月曜日からの改定となります。

美味しさを求めて、これからも精進して参りますので、今後とも変わらぬご愛顧をお願いいたします。

カテゴリー お知らせ | コメントはありません

江戸前夏のネタ 鱚(サブログ)

築地には夏の魚が並ぶ様になりました。

暖かくなり春の心地よい日が続いていると思えば、もう季節は夏に向かい魚の旬も移っていきます。

夏の魚と言えばアユやアジ、コチなど様々ありますが、夏の江戸前のひとつ、キスもあります。

天ぷらのネタとしてよくキスは使われますが、握りにしても美味しい魚です。

八幡鮨では締めて味付けを煎り酒にし召し上がっていただきます。

煎り酒はお酒に梅干を入れ煮詰めたもので、江戸時代にお醤油の代わりとして使っていました。

その煎り酒で味付けしたキスは夏らしくさっぱりとした味わいになります。

仕込みではなかなか難しいものです。

まずは背開きで開きますがもちろん三枚おろしとは異なるので、身を崩さないように上手く包丁を使います。

他の魚をおろしていても、開き方が違うだけで思う様に開けず、試行錯誤を重ねました。

光物同様に締めるのも身に合わせて塩をします。

淡白な魚なので塩の量を加減し、身の大きさに合った時間で締め、最後に甘酢に漬けます。

こうして締めたキスが出来上がります。

一本ずつ丁寧に仕上げたキス、夏におすすめの魚です。

iPhoneから送信

カテゴリー お知らせ, 北島サブのブログ(サブログ) | コメントはありません
ページのトップへ▲