映画「東京交差点」をご覧ください!

アメリカにお住いのお客様からご連絡をいただいて、偶々観た「東京交差点」と言う映画に昔の八幡鮨が出ていましたよって。

その映画は今から30年近く前のもので、確かに八幡鮨でも撮影が行われたと聞いていました。

当時五代目は修行中だったかで、両親から電話で話を聞かされたのを覚えています。

その頃ですから今のようにYouTubeもありませんから、封切りを逃してしまうとほとんど観ることはできませんでした。

ビデオものちに発売になったかもしれませんが、今と違い1作品が1万数千円もするような時代です。

そんなこんなで今の今まで観ずにきていました。

この映画は3部のオムニバス形式で、第1部から早稲田・高田馬場エリアのオンパレード。

風景が懐かしすぎて卒倒しそうになりました。

駅前のケーキ屋さん「ボストン」や甘泉園公園、戸山公園、鬼子母神、舞台となったニューライフ西早稲田マンションなどなど・・・

そのころは出前もしていましたから、映画に登場する場所は大抵分かりましたよ。

八幡鮨も四代目もいい味出してます。

お店の中もそのままですし、何よりも握りは本物の四代目が握ってます!

これは嬉しい贈り物です。

映画の当時の四代目は、何と言ってもまだ50歳代。

今の五代目ほどの年齢です。当時のお店も四代目も覚えていてくれる方なら、懐かしいこと請け合いです。

本人にも観せてあげなくては!

ぜひ映画「東京交差点」をご覧くださいね!!

※YouTubeで映画「東京交差点」と入れれば出てくると思います。

さあ、時代を飛び越えて早稲田へGO!!

映画のワンシーン。木造の頃の八幡鮨店内の様子です。

日曜日営業します

ご自宅にて外出自粛されている方、通常通りお仕事に行かれている方、リモートワークをされている方。

みなさん対コロナで気を遣ってお過ごしのこととお察しします。

八幡鮨でも四代目夫妻とアルバイトさんたちは自宅待機してもらっています。

残り3人でテイクアウト営業をしておりますが、従業員の安全のため2人体制に縮小することにしました。

そこで今まで日曜日定休でしたが、暫定的に月曜日と水曜日をお休みとさせていただきます。

代わりに日曜日は営業いたします。

営業時間は昼は11:30~13:30、夕方は17:00~19:00で、お持ち帰りのみでございます。

時間によってはご注文が集中することもございますので、ご予約も承っております。

よろしくお願いいたします。

お持ち帰り用ランチにぎり大盛り
お持ち帰り用特上にぎり

室内運動!

コロナ禍で多くの方が自宅待機をされていることと思います。

リモートワークですと通勤もありませんから運動不足になりがちですよね。

お家のなかでできる運動なんて限られていますが、五代目はYouTubeでラジオ体操の第一と第二を続けてやっています。

部屋も狭いですし天井も低いですから、腕や体をブンブン振り回すことはできませんが、それでも身体はほぐれますし温まります。

加えて腕立て伏せとスクワットを少々、それにシャドウボクシングを3分×2ラウンドでひと通りの感じです。

先ほど、自宅待機している四代目が用事でお店にやってきました。

毎日自宅に籠りきりで少し元気がないと聞いていましたが、会ってみると明るい様子。

店とはいえ、自宅から出るのは嬉しいのでしょうね。

それが証拠に用事が済むと、お店の中で体操をはじめましたから。

例によってシャドウボクシングと足踏み体操、それに柔道の稽古も少々です。

最初のあたりは録画し損なったのですが、一部を撮れましたので元気な四代目を見てくださいね!

皆さんもできる範囲で身体を動かしましょう!

元気になる絵

人それぞれ趣味がありますよね。

五代目は汽車旅や読書、映画鑑賞などが好きですし、四代目は日曜大工やシャドウボクシングなどの身体を動かすことが趣味のようです。

八幡鮨のアルバイトさんで絵が得意な子がいます。

今までも何枚か素敵な絵を描いてくれていたのですが、いまは自宅待機している彼女が八幡鮨を元気付けるために素晴らしい絵を描いて送ってきてくれました。

少ない線で、みんなの表情をよく表しています。

これが絵の才能なのですね。

原画はサイズがあまり大きくないので、拡大コピーしてラミネート加工して飾りました。

店内に一枚と、玄関脇のショーウインドウに一枚。

お店にお立ち寄りの際はぜひ鑑賞なさってくださいね。

元気をもらいました!

手巻き寿司実践講座!

八幡鮨の「おうちで手巻きずしセット」をお求めの皆さまに、手巻きずしのコツをお伝えしたいと思います。

もちろんどなたでもご参考になさってくださいね。

私たち寿司屋にとって一番大事なこと、それは衛生管理。

お寿司を作ると言うことは、ネタやシャリを直接手で扱うことですから、皆さまも手巻きずしを作る前、食べる前には必ず入念な手指の消毒をお願いいたします。

もちろん、使用する道具や食器にも気を配ってあげてくださいね。

では始めましょう!

手巻きずしの真髄は海苔のパリパリ感ですね。

ですから巻いたらすぐに食べるよう心がけてください。

左手に海苔を縦方向に持ち、右手あるいは箸でシャリを2巻分ほど取り、海苔の手前側に置きます。

シャリの真ん中あたりに窪みをつけ、お好みでそこにワサビを適量塗ります。

その窪みにお好きなネタをのせ、手前から奥に巻き込むように巻いてください。

巻いたらすぐに食べましょう。

先っちょに、ちょんちょんとお醤油をつけてどうぞ。

ちなみに海苔には裏表がありまして、ツルツルした面が表側に来るようにしてください。

巻き簾を使って巻き寿司に挑戦するのも楽しいですよ。その場合は海苔を横向きに使ってくださいね。

さあ、お楽しみあれ!

パリッとした食感と風味が手巻きずしの醍醐味!

ご自宅で手巻き寿司は如何?

「おうちで手巻き寿司セット」のご提供を始めました。

おうちごはんをちょっと贅沢にしたい、または目先を変えてみたい!と言う時にはうってつけの本格手巻き寿司。

お家に帰ってすぐに始められるように、ネタのほかに八幡鮨のシャリや海苔もセットになっていますから、すし飯を作る手間もありません。

セットは2種類で、5本用が1500円(税別)、7本用が2000円(税別)です。

5本用の内容はまぐろ、いか、あなご、サーモン、干瓢それに玉子。

7本用はそれにイクラと小肌が加わります。

ご自宅で楽しいひと時をお過ごしくださいね!

※お作りになる前に必ず、石鹸による手洗い、うがい、そしてお付けするアルコール除菌ペーパーで再度手指の消毒をしてください。また、ネタは成る可くお箸でお載せください。

お知らせです

16日よりお持ち帰りのみの営業とさせていただきます。

お昼の営業は11:30〜13:30でランチメニューと一般お持ち帰りのどちらも承っております。

夕方は17:00〜19:00で、一般のお持ち帰りメニューのみとさせていただきます。

安心・安全を最優先として、これからも美味しいお寿司をお作りして参ります。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたしますと同時に皆様のかわらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

短期間の間に営業形態が二転三転して、本当に申し訳ございません。

※ご注文のご予約は11:00〜19:00まで随時お受けいたします。お店の電話が繋がらないときは、店外に表示しています携帯番号におかけくださいませ。

八幡鮨一同

おつまみもお持ち帰りできます

お寿司のお持ち帰りはもちろんのこと、お家で八幡鮨のお料理もお楽しみ頂きたく、一品料理のお持ち帰りも始めました。

以下、メニューです。

○ふっくら牡蠣の時雨煮…800円

○四代目特製しおから…500円

○能登産茶振りなまこ…500円

○しらうおの卵とじ…800円

○沖縄もずく…500円

○鯛かぶとの煮つけ…1500円

○板わさ(小田原まるう)…800円

○おさしみ盛合わせ…2500円

品切れの際はご了承くださいませ。

ぜひご利用くださいね。

※写真の盛り付けは一例です。

しらうおの卵とじ(火の入り加減が絶妙です)
牡蠣の時雨煮(粒が大きくふっくらしてます)
沖縄もずく(沖縄産の太もずくです。優しい味に仕上げています)