喜多條忠さんの手紙

「あなたはもう忘れたかしら♫」の歌い出しで始まる「神田川」。

かぐや姫の大ヒット曲ですね。

その作詞を手掛けられた喜多條忠さんがお亡くなりになりました。

喜多條さんといえば、数年前に八幡鮨四代目が書いた「早稲田 わが町」の文中に喜多條さんの出てくるところがあり、出版社の早山社長がぜひ喜多條さんにも読んでいただけたらと何冊か送ってくださっていました。

四代目の本を読まれた喜多條さんが早山社長にお礼状をくださいまして、そのお礼状で四代目へのことにも触れられていたので、ここに載せさせてもらいますね。

喜多條さんの早稲田の町への思いが綴られたお手紙です。

素敵な歌をたくさん楽しませていただきましてありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です