四代目が久しぶりに仕込みを

お正月休みも終わり、いよいよ令和4年も動き出しましたね。

八幡鮨も魚河岸に合わせて仕事始めです。

普段は仕込みをやらなくなった四代目が、休みでなまった体を動かすためか、小肌の仕込みをやってくれました。

昔取った杵柄で大量の小肌をリズムよく開いてゆきます。

仕込み風景の写真を撮り損ねてしまったのですが、ご覧くださいこの仕上がりの美しさ。

まもなく88歳になる四代目ですが、握りはもちろん仕込みの技も健在です^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です