街路のあじさいが見事に

最近までガクアジサイは紫陽花の蕾かと思っていました

空を見上げると低く垂れ込める雲。

はげしい雨が降るというわけではないですが、毎日すっきりしないのは入梅だからですねえ。

そんな季節でも雨に映えるのが紫陽花。

東京の街には紫陽花が多く植っているのか、至る所で楽しむことができますね。

土壌の成分によって色も違うと言われていますが、だからこそか色とりどりです。

種類も多くあるようで、五代目は最近ガクアジサイがお気に入り。

先日、さらにお気に入りのものを見つけました。

家の軒先に咲いていた白い紫陽花。

こんもりした大きなそれは、まるで生クリームたっぷりのケーキみたい。

そう、パレスホテルや東京會舘の名物「マロンシャンティイ(マロンシャンテリー)」を思い浮かべてしまいました!

このこんもりした感じが美味しそうでしょう?
パレスホテルのマロンシャンティイ。絶品です!

イメージはそこからモンブランに飛び、そうしたらいてもたってもいられなくなり、アンジェリーナにモンブランを買いに走ってしまいました。

白い紫陽花よ。

なんて罪な花なんだ・・・

これも大好物。アンジェリーナのオリジナルモンブラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です