鉄板焼で夏バテ防止しました^^

梅雨明けと共にやってきた猛暑。

食欲の落ちてしまうこの時期ですが、まかないでは冷たいお素麺や冷やし中華、山形名物のダシなど、食欲が落ちないように気を配ったメニューを作ってもらってます。

まかないの「讃岐うどんカプレーゼ」。

これでだいぶ暑さを乗り切れていますが、休みの日はお肉が食べたくなるもの。

もちろんまかないでもお肉はよく出ますし、先日食べた豚肉の柔らか煮などはご飯が進んで困ったほどでした(汗。

そんなわけで先日のお休みに、いつもの鉄板焼「アルティザン」(旧店名 池袋円居)さんに行ってきました。

鉄板焼といえば、去年おじゃました新潟東映ホテルのシェフが焼いてくれた村上牛が忘れられませんが、アルティザンさんの鉄板焼もまた絶品なのです。

新潟東映ホテルでいただいた村上牛。こちらのホテルは鉄板焼もフレンチも美味しい!

お店のある池袋まで歩いて行く道すがら、早稲田大学鉄道研究会の70周年記念写真展がやっていたので、それを堪能してまずは鉄分補給。

早稲田大学鉄道研究会さんの写真集。懐かしすぎて感涙です。

https://wasedarail.wordpress.com ←早稲田大学鉄道研究会リンク

良質な鉄分補給の後は肉分で良質なタンパク質を補給しましょう!

お店に入ると先ずシェフの小原さんが笑顔で迎えてくれます。

小原シェフは先日のキーストーンクラブのキューバンジャズでもご一緒しましたね。

ジャズナイトの時の小原シェフ。この笑顔!

ここアルティザンさんは美味しいのはもちろん、溢れる笑顔とチームワークが素晴らしいんです。

八幡鮨も見習わなくちゃ、って思います。

色とりどりの前菜。ひとつひとつに心が篭っています。
お肉の前のお魚料理は伊勢エビでした!シェフ、贅沢すぎます・・・

さて肝心なお肉ですね。

いつも五代目は大概はヒレをいただくのですが、今日はどうしてもハンバーグをガッツリ食べたかったのでハンバーグを作っていただきました。

黒毛和牛100%(この日は松阪牛!)のハンバーグで、通常240gなのですが、今回なんと500gオーバーのスペシャルバーグです。

絶品!ホントに小顔ぐらいあるのです。

ゆっくりゆっくり時間をかけて焼き上げたそれは小顔の人の顔ぐらいあります。

目の前に置かれたスペシャルバーグに度肝を抜かれた五代目ですが、一口食べたらもう止まりません。

そのままで食べて、鬼おろしで食べて、山葵で食べて、そしてニンニクチップで食べてと、気付いたらあっという間の完食。

ガーリックライスはそのまま食べて、次に特製出汁を掛けていただきます。この食べ方はハマりますよ。

もう大満足です。

いただいた赤ワインに千鳥足になりながら、夜風に吹かれて気持ちよく帰りました。

食後酒に珍しいグラッパも。もうべろべろです(^◇^;)写真は焼き手のヨシさん。

美味しいお肉とお料理、そして素敵な笑顔をごちそうさまでした!

池袋の

https://g896307.gorp.jp ←池袋鉄板焼き ARTISAN アルティザン (情報ページ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です