Nespressoのない人生なんて

コーヒーが好きで、1日に3〜4杯ほどのコーヒーを飲んでいます。

飲み過ぎも良くないかと思い、2杯で納める時もありますが、ついもう1杯となることも。

ドリップコーヒーも好きですが、家では簡単で美味しいネスプレッソがもっぱらです。

ご存知のようにネスプレッソにはたくさんの味があり、エスプレッソタイプのものからルンゴタイプまで、酸味のある軽めのものから深入りで苦味のあるものまでチョイスできます。

五代目のいちばんのお気に入りは、マイアミと呼ばれるしっかりタイプのエスプレッソを少しうすめに淹れたもの。

以前はリストレットやアルペジオ、インディアという、やはり苦めの味を好んでいましたが、今ではこのマイアミに落ち着いています。

朝はオールブランを入れたヨーグルトとともに、休憩時間中はコーヒーだけか、たまにお気に入りのお菓子をお供にしたり。

カップもお気に入りがあってひとつは写真のもので、20年ほど前に友人の結婚式の引き出物で頂いた、ティファニーのゴールドバンドというものを毎日大切に使っています。

もう一つは大倉陶園の若草色のデミタスカップ。

気分によって変えるのですが、器をかえると味も心なし変わるような気がします。

好きな器で毎日楽しむ変わらぬ美味しさ、ネスプレッソ。

至福のひとときです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です