五代目のブログ

徒然なるままにPCにむかいて

八幡ファンのみなさん、こんにちは。このところ風邪をひいているひとを多く見かけますが、だいじょうぶですか? 大好きなF1グランプリも終わり、プロ野球日本シリーズもいよいよ終盤を迎えています。スポーツのあとは食欲の秋かな。
五代目のブログ

ブログかな?

はじめまして。八幡鮨の五代目、えいいちです。このたび友人のご協力により待望のホームページができました!五代目はかなりアナログでPCは苦手。でも人差し指の一本打ちで夜な夜なブログなんてものに挑戦してみようとおもいます。誤字、脱字、乱文などなど...
八幡鮨のこだわり

八幡鮨のこだわり : シャリ

新鮮なさかなを活かすも殺すもシャリ次第。 女将の実家、茨城は古河。 この肥沃な土地で自家用に育てられた健農米を必要分だけ精米し届けてもらってます。 この健農米の肥料はすべて有機肥料。 そしてこだわりは水です。 水質の優れた地下水脈から汲み上...
八幡鮨のこだわり

八幡鮨のこだわり : すしネタ

八幡鮨では、日本の各地から旬の魚・素材を吟味の上、仕入れをおこなっています。 たとえば、 雲丹(ウニ)は礼文島や歯舞島 鯵(アジ)は大分佐賀関 鱚(キス)は江戸前 赤貝は青森 などなど・・・毎日たべても飽きません。 「今日のオススメは何?」...
八幡鮨のこだわり

八幡鮨のこだわり : まぐろ

すしの華はなんといってもまぐろ。 当店のまぐろは大間や三陸ものを中心に厳選した近海、生を使っています。築地No.1のまぐろ問屋、稲良商店(いなりょうしょうてん)さんと70年以上の取引きによる相互信頼のもと、銀座の超高級店で味わうのと同等のも...
八幡鮨のこだわり

八幡鮨のこだわり : 江戸前すし

江戸前すしの基本は仕事です。 東京湾で獲れる穴子やこはだ、これらを手間を惜しまず、愛情込めて仕込みします。 お客様の口の中で芳醇な味わいをもたらすことうけあいです。
お知らせ

八幡鮨のホームページができました!

八幡鮨のホームページができました! その日その日で変わる新鮮なオススメのネタや寿司屋がそっと教える寿司のトリビアを紹介します。 寿司に関する疑問も受け付けていますので、お気軽にコメントください。
お知らせ

旬とはこういうことなんです

これが何の写真かお分かりですか? 専用の大鍋で煮た穴子なんですね。 見てください、この脂。 煮上がって落し蓋を取ると、こんなにも脂分が浮いてきます。 煮ているあいだに、これだけのあぶらが出てくるのですね。 もちろんだからと言って、煮上がった...
タイトルとURLをコピーしました